【アクセス方法】ときがわ町への行き方を紹介いたします。

こんにちは!ときがわカンパニーインバウンド事業部の川崎です。

10代の頃から旅が好きで、47都道府県、世界30カ国以上を旅しています。

国内、海外旅行添乗員の資格を所持しており、旅のプランニングを練るのが大好きです。

今回は、ときがわ町への行き方を、日本語と英語で説明いたします。

東京方面からときがわ町への行き方は、こちらのページをご覧くださいね。

☆池袋駅からときがわ町への行き方☆

IMG_6294

これは山手線の池袋駅の写真です。

ときがわ町へは、東武東上線で小川町へ行き、そこでJR八高線に乗り換え、明覚駅で降ります。

池袋から小川町へは 急行(express)で50分ほどかかります。

IMG_6307

小川町が終点の列車が便利でしょう。

電光掲示板では英語と日本語で案内しています。

IMG_6314

10両以上の編成で、車内はこのような雰囲気です。

IMG_6325

小川町に着きましたら、こんな改札があります。

IMG_6331

スイカなどのICカードは機械にタッチして改札をお通りください。

切符の方は車掌にご相談ください。

IMG_6344

小川町の東武東上線ホームにはお手洗いがあります。

明覚は小川町駅から高麗川駅方面へ電車で1駅です。

IMG_6359

車両数が少なくなり、車内の雰囲気もアットホームになります。

IMG_6370

この赤い屋根が明覚駅です。

関東の駅百選に認定された木造の駅で、現在は無人駅となっています。

IMG_6383

明覚駅のホームにはお手洗いがあります。

IMG_6406

駅を降りると、素晴らしい田園風景が広がります。

「せせらぎホール」では無料で自転車の貸し出しも行っています。

詳しくはこちら→ときがわ町でのレンタサイクルの方法をご紹介します!

自転車があれば、「都幾の湯」や「玉川温泉」も楽々アクセスできます!

是非、自転車でときがわ町を散策してみてくださいね!

今日もよい一日を祈っています。

まなみ

The following two tabs change content below.
世界30カ国旅をして海外旅行の添乗員になった直後、山暮らしがしたくて愛知県へ移住し、鹿と戯れていました。現在は都内でライターをしています。スキル;モデル、フリーライター、整体師、シナリオ書き、野菜ソムリエ、慶應義塾大学通信生。関心事/田舎暮らし、野菜ソムリエ、整体、世界一周、語学、旅、本、書、女性、健康、美容、婚活など

以下のボタンでシェアできます

ABOUTこの記事をかいた人

世界30カ国旅をして海外旅行の添乗員になった直後、山暮らしがしたくて愛知県へ移住し、鹿と戯れていました。現在は都内でライターをしています。スキル;モデル、フリーライター、整体師、シナリオ書き、野菜ソムリエ、慶應義塾大学通信生。関心事/田舎暮らし、野菜ソムリエ、整体、世界一周、語学、旅、本、書、女性、健康、美容、婚活など