企業研修での「整体セッション」

ときがわカンパニー代表の関根です。

2017年6月19日(月)某社様での「ベテラン管理職研修」に、ときがわ町のミニ起業家 栗原さんが登壇されました。今回で3回目です。前の2回が好評だったので、今回も続けての登壇となりました。

昼食後のけだるい時間に、脳に酸素をいきわたらせ、頭をすっきりさせる整体をします。

まずは「自分への整体」

次に「他人への整体」

参加者から自然と笑みがこぼれます。

===

オブザーブされていた社内講師の方々から、次のようなコメントを頂きました。

「参加者の気分転換として、とてもいい!」

「オンとオフの切り替えになる。」

「自分たちの研修でもとり入れたい。」

嬉しいお言葉です。どうもありがとうございます。

(おかげさまで、この後、社内講師向け全4回の研修に、栗原さんが登壇させてもらえることになりました)

===

また、今回は新たな試みとして、栗原さんには「女性が多い職場での男性マネジャーのあり方」のお話もして頂きました。

・美容整体サロンは、9割9分が女性の職場。

・女性との接し方で、気を付けている2つのポイント。

・男性の「できます!」と、女性の「できます」の違い 等、

参加者が、シーンと、聞いていたのが印象的でした。

やはり男性管理職の方々にとって、女性部下との接し方には、いろいろ苦労があるのかもしれません。

参加された管理職の皆さん、企画の人事担当の皆さん、ありがとうございました。

===

おかげさまで、栗原さんの「整体セッション」は好評のため、人事担当の方からも「毎回、お願いしたいです!」というお言葉を頂きました。そこで、8月以降の「管理職研修」の一部で、栗原さんにご登壇をお願いすることにしました。

どのような内容、参加者および企画者の反応になるかは、今後、このブログでご報告できればと思っています。

===

彼のように、力のある方が、これまでとは違う分野で、力を発揮されるお手伝いができるのは、嬉しいことです。そして、それは、ときがわ町に眠る若い方々の力を、外の世界に向けて出すことにつながるのではと思っています。

栗原さんのような起業家は、ときがわ町の現在、そして未来にとって、本当に大きな宝だと思います。こういう方と出会えたことに感謝します。

The following two tabs change content below.

以下のボタンでシェアできます