キッズルームの内装木質化

せせらぎホール内にある「幼児トレーニングルーム(キッズルーム)」の内装が木質化されます。

途中作業の様子を見学させて頂きました。

SONY DSC

コンクリートの壁と床に、ときがわ材がはられていきます。今回は、30mmという厚い杉の板が、床に使われます。

SONY DSC

完成後、今後のメンテナンスのために、役場の方々と「蜜ろうワックス」塗りをしてきました。

SONY DSC

コツは「けちけち薄く塗る」ことだそうです。(小1時間ぐらいの作業で、腕が筋肉痛でパンパンになりました。)

SONY DSC

塗れば塗るほど、木に愛着がわいてきます。終わった後は、皆でのんびり座ってました。杉板の柔らかさ、温かさから、なんかお尻が暖かく、居心地がよいです。こういう場所で、子供達とお母ちゃん達が過ごしたら、ゆったりできそうです。

SONY DSC

お披露目は、11月6日(日)きのくに祭りのときになるそうです。楽しみですね。

SONY DSC

(写真は全て、ときコマース代表の優太が撮影)

The following two tabs change content below.

以下のボタンでシェアできます