木ャンパスH:ひみつ木ち(秘密基地)

「木ャンパスK:木’sハウス」を見た保育園関係の方から、

「これもすごくいいけど、子供たちが自由に組み立てて壊せるような、おもちゃの家があったら・・・」というご要望を頂きました。

そこで、早速、ときがわ町の大工さんのご協力を頂き、作ってもらいました。

SONY DSC

「L字」と「I字」

SONY DSC SONY DSC

そして、「30cm」「60cm」「90cm」の「壁板」を使って作る

SONY DSC

子供たちオリジナルの「秘密基地(ひみつ木ち)」です。(Iさん命名)

SONY DSC SONY DSC

ときがわ材のヒノキを使っていて、いい~香りがします。

SONY DSC

少しぐらぐらするのと、板なので、子供たちだけで遊ぶのは危ないかもしれません。保育士さん達の監督は必要だと思います。

SONY DSC SONY DSC

自由度が増す分、安全性は減るのかもしれません。

SONY DSCSONY DSC

(ただ、最近の遊具は、安全性や完璧性を求めすぎて、「遊びの道具」なのに、「あそび」や「余白」があまりにも少ないのでは、とも感じています。)

SONY DSC SONY DSC

すでに、ある保育園さんで、使って頂けることになりました。(保育者養成をされている中西さんのご紹介です。ありがとうございます!)

SONY DSC

子供たちの可能性を広げる、ときがわ材の遊具を、これからも開発できたらと思っています。皆さんのご支援、ご協力のほどよろしくお願いします。

(写真は全てときコマース代表の優太が撮影)

The following two tabs change content below.

以下のボタンでシェアできます