ときがわ材のおもちゃ「木ャンパス」シリーズ

ときがわカンパニー代表の関根です。

2016年10月~12月は、ときがわの無垢の木(杉・ヒノキ)を使った複数の商品を開発、販売することができました。

商品シリーズの名称は「木ャンパス」です。

(1)木ャンパスK:木’s(Kids)ハウス
(2)木ャンパスP:端材遊具 Piece&Peace
(3)木ャンパスD:お絵描き板 Drawing
(4)木ャンパスH:ひみつ木ち(秘密基地)・木ャンパスT:ちゃぶ台

ときがわ材を提供して下さる協同組合彩の森とき川の皆さんや、作ってくださる大工さん達のお陰です。

そして購入して下さったお客様、ありがとうございました。

改めて、各商品の開発過程と活用事例を、ブログへのリンクでご紹介します。

(1)木ャンパスK:木’s(Kids)ハウス

子どもたちが、大工さんと一緒に組み立てるヒノキでできた「おもちゃの家」です。

「木’s(Kids)ハウス」が置かれるキッズルーム
http://tokigawa-company.com/kidsroom/

「木’s(Kids)ハウス」作りワークショップのご案内
http://tokigawa-company.com/kinoie-workshop/

「木’s(Kids)ハウス」の様子(1)
http://tokigawa-company.com/kidshouse1/

「木’s(Kids)ハウス」の様子(2)
http://tokigawa-company.com/kidshous2/

「木’s(Kids)ハウス」の様子(3)
http://tokigawa-company.com/kidshouse3/

「木’s(Kids)ハウス」お披露目!
http://tokigawa-company.com/kidshouse4/

「木’s(Kids)ハウス」が取材されました。
http://tokigawa-company.com/kidshouse5/

「木’s(Kids)ハウス」のパンフレットができました。
http://tokigawa-company.com/kidshouse6/

「木’s(Kids)ハウス」の動画
http://tokigawa-company.com/kidshouse-movie/

機会を下さったMさんをはじめとする役場の皆さん、
そして関口町長に感謝です。

(2)木ャンパスP:端材遊具 Piece&Peace

余って捨てられる端材がもったいないので、「素材おもちゃ」にしてみました。(アドバイスくださった相馬先生、中西さんのお陰です)

端材のおもちゃ
http://tokigawa-company.com/piece0/

木ャンパスP:Piece&Peace
http://tokigawa-company.com/piece1/

端材おもちゃの可能性
http://tokigawa-company.com/kiyugu0/

お茶の水女子大学こども園に行ってきました。
http://tokigawa-company.com/piece2/

端材遊具「木ャンパスP:Piece&Peace」保育園での素材おもちゃ
http://tokigawa-company.com/kyanpasp1/

端材遊具「木ャンパスP」@お茶の水女子大学こども園
http://tokigawa-company.com/kyanpaspocha/

端材遊具「木ャンパスP²(スクエア)」@お茶の水女子大学こども園
http://tokigawa-company.com/kyanpasp2ocha/

端材遊具のルーツ(1)山の木を伐る
http://tokigawa-company.com/yama/

端材遊具のルーツ(2)乾かして板にして切る
http://tokigawa-company.com/ita/

この端材遊具は、お茶の水女子大学こども園の宮里園長先生たちから大きなヒントと励ましを頂いております。本当にありがとうございます。

(3)木ャンパスD:お絵描き板 Drawing

内装木質化をお手伝いした川崎市の「いちご保育園」さんに使ってもらってます。(内田園長先生、ありがとうございます。)

木にお絵描き
http://tokigawa-company.com/drawing0/

「木ャンパスDrawing」のパンフレットができました。
http://tokigawa-company.com/drawing-leaflet/

「木ャンパスDrawing」 動画
http://tokigawa-company.com/drawing-movie/

(4)木ャンパス その他の商品

腰壁や床にはるヒノキ、杉の板には「さね」と呼ばれる「でこぼこ」があります。ピタッとはまる感じが面白く、さねを活かしたおもちゃを色々作れたらと考えています。

木ャンパスH:ひみつ木ち(秘密基地)
http://tokigawa-company.com/kyanpash0/

木ャンパスT:ちゃぶ台
http://tokigawa-company.com/campust1/

●ときがわカンパニーが作る「木のおもちゃ」

現時点では、保育園・幼稚園・こども園で、保育士さんが、園児と共に遊ぶための「木のおもちゃ」、つまり業務用遊具を中心に作っていく予定です。

その際は、
・無垢のときがわ材(ヒノキ、杉)
・「さね」の凸凹の面白さ
・端材の活用
を重視していきます。

ありがたいことに、朝日新聞で「町産木材や木工製品をPRし、遊具も作るときがわカンパニー合同会社」として取材されました。

本日(11月18日)「朝日新聞」に取材記事が載りました。
http://tokigawa-company.com/asahi/

(機会を作って下さった役場のIさん、記者の西堀さん、ありがとうございました)

量としては少なくとも、多くの子どもたちに、ときがわ町の無垢の木に触れる機会を、これからも作っていけたらと思っています。

皆さんのお力添えを賜れましたら幸いです。何卒よろしくお願いします。

The following two tabs change content below.

以下のボタンでシェアできます