「木工ワークショップ」の様子

ときがわカンパニー代表の関根です。

2017年1月15日(日)流鏑馬祭りに合わせて、萩が丘小学校体育館で、「木工ワークショップ」を開催させて頂きました。(撮影、編集は、小林さんです。)

流鏑馬祭りは、10時~11時の「朝まとう」の後、15時~16時の「夕まとう」まで、少し時間が空きます。その間、「寒い中、外で待ってもらうのも申し訳ない」という、役場と萩小先生方の気持ちもあり、体育館にストーブをたいて解放しようということになったそうです。トイレも体育館付属のものを使ってもらいました。

学校をこういう感じで解放するというのも珍しいのではないかと、個人的には思いました。

私たち、ときがわカンパニーのメンバーは、萩小体育館の真ん中あたりで「木工ワークショップ」を担当させてもらいました。(詳細は、優太が、ブログに書いてくれています。ときがわ町「やぶさめ祭り」ミニイベント開催 )

ワークショップを通じて、ときがわ端材の可能性を、ますます感じました。また、今回のワークショップを手伝ってくれたSさんという素晴らしい人材との出会いもありました。

貴重な機会を下さった町役場のIさん、萩小校長先生をはじめとする関係者の皆さん、どうもありがとうございました。

以下のボタンでシェアできます