お茶の水女子大学こども園に行ってきました。

(上記写真は、お茶の水女子大学こども園のホームページから転載)

ときがわカンパニー代表の関根です。

2016年11月10日(木)午後、文京区立お茶の水女子大こども園に、TCの林さん、優太と、一緒に行ってきました。

お茶の水女子大キャンパス内にある、今年4月にオープンした新しくて綺麗なこども園でした。子供達が可愛らしく人懐こいのが印象的です。

私達は、ヒノキで作った「木ャンパスP:Piece & Peace」と、板数枚、端材をいくつか持って行きました。

SONY DSC

こども園では、宮里園長先生や施設長のKさん、そして木工細工が得意な用務のSさんとお話しすることができました。(Sさんは、11月27日の「伐採見学会」@ときがわ町にも来て下さることになりました。)

SONY DSC

(Sさん手作り。子供達に人気のおもちゃ)

さっそく宮里園長先生から、「子どもたちが端材で遊び始めました。おもしろいですよ。記録を取りますね!」という連絡をもらいました。

また、Sさんからは下記メールを頂戴しました。

===
●お茶の水女子大学こども園のSさん
昨日早速、お持ちいただいた板材等で遊んでいる様子を見ました
 
四角の端材を次々につないでみたり、溝を切ってある長板に次々に差し込んでみたり、横にして箱状に囲ってみたりしていました。
 
額状の物は、組み方がわからなかった様で、組むのを手伝いましたが、その後端材の板を一生懸命はめ込もうとしていました。
 
男の子は、高くくみ上げるのが好きな様で、四角い端材もつないで上に伸ばしたり、長い板材も、2枚合掌させて立てようと工夫していました。
 
端材も、高く組める様な何か工夫をしてみたいと思います。
===

私達も、また後日こども園に訪問し、子供達がどんな風に端材で遊んでいるか見学に行く予定です。楽しみです!

(宮里園長先生、Kさん、Sさん、ありがとうございました)

参考:お茶の水女子大学こども園に関する記事 http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/15/434167/083100045/?ST=ppp-print

(本文内の写真は、ときコマース代表の優太が撮影)

The following two tabs change content below.
関根 雅泰

関根 雅泰

以下のボタンでシェアできます