スウェーデン式トーチの威力

ときがわカンパニー代表の関根です。

8月1日(火)家族で「木のむらキャンプ場」@ときがわ町に行ってきました。

午後2時、キャンプ場 到着。さっそくテントを張り始めます。

と思ったら、雨が降ってきました。

「ひえ~」ということで、大急ぎでテントを組み立てます。

が、1年ぶりに張るテント。

「あれ、どうやるんだっけ?」と雨に濡れながら、説明書を読みます。

奥さん、子供達もいるので、なるべく早く組み立てたい。あせればあせるほど、上手くいきません。

子供達は、ずぶぬれになりながら、川で遊んでいます。

テントが張れたので、今度は焚火カレー作り。野菜は、奥さんが家で切ってくれていたので、あとは煮込むだけ。焚火は慣れてるので、こちらは素早くできました。

元々、次男(2歳半)がいるので、奥さんと娘たちは、テントに泊まらず、家に帰る予定でした。

ところが、この雨で、長男(小2)も家に帰ることになりました。(こういうとき、キャンプ場と家が近いのも考えものですね(苦笑))

結局、雨の中、お父ちゃんだけが、テントに泊まることに・・・

でも、寂しくはありません。私には、こいつがいます。

Toki Commerceの優太が作ってくれた「スウェーデン式トーチ」です!(購入はこちらから)

着火剤に火をつけたら、勝手に燃えてくれます。楽です。

スウェーデン式トーチと、お酒があれば、一人時間が、楽しくなります!

思わず、トーチと自撮りしてしまいます。

気持ち良くなって、ハーモニカも吹きたくなります。

どんどん燃えます。

山の中の雨の寒さも、気になりません。

火を見ているだけで、落ち着きます。

3時間ぐらい燃えてくれていたと思います。

朝のお姿。 

温かい夜をありがとう。君がいてくれたお陰で、お父ちゃんは楽しく過ごせました。

スウェーデン式トーチの威力、すごいです。こいつがいると、キャンプの夜が楽しくなります。

(優太、ありがとう!)

Toki Commerce 優太が、チェーンソーで切りこみを入れ、しっかり乾燥させてくれたスウェーデン式トーチ。ご購入はこちらから。

The following two tabs change content below.
関根 雅泰

関根 雅泰

以下のボタンでシェアできます