YOUは何しにときがわへ?〜貴美旅館オーナー湊さんの場合〜

こんにちは!インバウンド事業部の川崎愛美です。

今回は、ときがわカンパニーの仲間でもあります、池袋『貴美旅館』の湊貴三郞さんにインタビューを行いました!

YOUは何しにときがわへ?

FullSizeRender-6

池袋駅至近のロマンス通りを抜けてすぐの場所にある、和風旅館、貴美旅館の外観です。

引き戸を開けると、生け花と一期一会の掛け軸が出迎えてくれます。

FullSizeRender-8

今回はこちらの貴美旅館のオーナー、湊貴三郞さんに旅館のこと、移住のことを伺いました!

Q素晴らしい旅館ですね。どうして外国人向け旅館をされているのですか?

湊:はい。この旅館は元々父が日本人のお客様向けに作った物なんです。

僕は1973年に世界一周したんですけど、帰ってきたら、日本に外国人が泊まれるような『旅館』がなかった。

観光案内所は銀座にしかない時代なので当然と言えば当然なんだけど、僕は改めて外の目から見て、うちは外国人の方に喜ばれる旅館だぞ、という予感があったんですね。

早速、銀座の観光案内所ににチラシを持って行ってたら「こういうところ探していた!」って言って頂けて、貴美旅館を紹介して頂けるようになりました。

だからうちは、おそらく日本一古い「外国人向け旅館」です。

当時は木造2階建てで、もっと宿泊価格は安かったし、近所のレストランやバーも宿泊者に安く食事を提供してくれて、毎晩どんちゃん騒ぎでしたよ。

ロンリープラネットにも「BEST PLACE TO STAY」と書いて貰えて、ムーブメントがあちこちに広がりました。当時宿泊していた人からは今でも連絡が来ますよ。

FullSizeRender-4

館内の談話室、キッチンはいつも旅行者で賑わっています。

Q今は外国人のお客様がほとんどですか?

そうですね。平成元年に建て替え、今は鉄筋コンクリートの5階建てになったんですが、8割以上が外国人ですね。

香港、台湾、オーストラリアの人が常時いて、後はベルギーとかドイツとかフランスとかヨーロッパの人が来ますね。

うちはリピーターを大切にしてて、一週間以上の長期滞在する人が多いんです。

空手や合気道の本部道場に稽古に行っている人も多いですね。

うちはランドリーがあって自由に使えるので道着なんか良く洗濯していますね。

荷物預かりもしているので、刀剣や骨董品なんか買って帰る人もいますよ。

彼らはもう日本人より日本通で、話を聞くと感心しますね。

FullSizeRender FullSizeRender-3 FullSizeRender-2 FullSizeRender-1

外国人に愛される和室、階段、漆喰を思わせる内装ですが、近代的なシャワールームとエレベーターがあり、バリアフリーで多くの年代の方が使用しやすい造りになっています。屋上テラスや檜風呂もありますよ。

Qどうしてときがわ町に移住したんですか?

僕は今小学生の娘が居るんです。

数年前に結婚して、子供が出来て、生活を見直したときに、家族で田舎に住んで、僕一人が通勤したほうが良いなって思ったんです。

昔から車やバイクが好きで、よくキャンプをしていましたが、やっぱり自然の中で過ごす経験ってかけがえのない物だと思うんですよ。

僕は大自然のエネルギーを信じてるんです。

例えば、独身時代、多忙を極めるとキャンピングカーに犬を乗せて、大自然の中に行って2,3時間だけ眠って、帰って来てまた仕事をするような事もしていましたが、一回森に行くだけで驚くほど元気になるのを感じるんですね。

ときがわに来る前は東京の石神井に住んでいたんですが、週2回は針治療に行かないと身体の調子が良くなかったんです。

ときがわに移住してからはぜんぜん平気ですよ。自然の中にいるだけで身体が回復するんです。

冬の暖房も薪ストーブだし、夏には川で水遊び出来るし、車であちこち行けるし、やっぱり東京とは全く違った生活が送れるのはときがわならではですよね。

四季を家族で味わえる毎日に感謝していますよ。

FullSizeRender-5

家族を大事にしている湊さん。『抱き茗荷』の家紋が輝いています☆

〜インタビューを終えて〜

私は今は東京の渋谷区のアパート暮らしなのですが、昨年は愛知県で築100年以上の古民家で、わき水を汲んで暮らしていました。

ときがわに移住して、自然からのエネルギーで元気いっぱいの湊さんのお話を伺っていると、改めて自然の中で暮らせるのはかけがえのない喜びだと感じました。

私も家族と一緒に星を見たり、庭で火を炊いたり、畑をしたり、川で釣りをしたりしたいですね〜!

湊さん、館内のご案内や楽しいお話を有難うございました!

改めて、貴美旅館の日本語HPはこちら!

豊島区2位のトリップアドバイザーのページはこちら!

全国移住ナビのときがわ町のページはこちら!

今日も良い一日を祈っています☆

まなみ

The following two tabs change content below.
世界30カ国旅をして海外旅行の添乗員になった直後、山暮らしがしたくて愛知県へ移住し、鹿と戯れていました。現在は都内でライターをしています。スキル;モデル、フリーライター、整体師、シナリオ書き、野菜ソムリエ、慶應義塾大学通信生。関心事/田舎暮らし、野菜ソムリエ、整体、世界一周、語学、旅、本、書、女性、健康、美容、婚活など

以下のボタンでシェアできます

ABOUTこの記事をかいた人

世界30カ国旅をして海外旅行の添乗員になった直後、山暮らしがしたくて愛知県へ移住し、鹿と戯れていました。現在は都内でライターをしています。スキル;モデル、フリーライター、整体師、シナリオ書き、野菜ソムリエ、慶應義塾大学通信生。関心事/田舎暮らし、野菜ソムリエ、整体、世界一周、語学、旅、本、書、女性、健康、美容、婚活など