会社概要 About

===

社名:ときがわカンパニー合同会社 Tokigawa-Company LLC.
設立:平成28年1月1日 (法人化 2016年5月20日)
代表:関根雅泰
住所:355-0343 埼玉県比企郡ときがわ町五明1083-1
電話:0493-65-5700
メール:info@learn-well.com (@は小文字に変えてください)

===

ときがわカンパニー合同会社は、次の事業を営むことを目的とする。

1.都心と山間地域を結ぶ中間支援活動
2.研修、セミナーの企画、運営、フォロー
3.内装木質化に関するコンサルティング
4.ときがわ木材の販売
5.各種イベントの企画、運営、フォロー
6.Uターン、Iターン支援
7.外国人観光客の受入
8.伝統工芸品の販売
9.企業、自治体の広報支援
10.前各号に付帯関連する一切の事業

===

事務所:ときがわ町起業支援施設 ioffice(アイオフィス)

===

メンバー紹介

◎ときがわ町生まれ 海外育ちのミニ起業家 瀬戸口優太(Toki Commerce 代表 兼 Eコマース事業部リーダー)

◎ioffice の守り神 島田美穂(Gerbera 代表 兼 アイカフェ・リーダー)

◎ときがわ町生まれ ケガ防止を探求する美容整体師 栗原直道(ラーンネクスト 代表 兼 インキュベーション事業部のイナズマ)

◎営業の鉄人 林博之(ラーンフォレスト 代表 兼 インテリア事業部 部長)

林 博之さん2612納品

◎ときがわカンパニー(同)代表 関根雅泰

「子供を田舎で育てたい」と、ときがわ町へ移住。4児(娘2人・息子2人)の父。
2005年、企業研修会社(株)ラーンウェルを設立。2016年、地域活性会社 ときがわカンパニー(同)を設立。

関根雅泰

===

ときがわカンパニー Q&A

Q1.ときがわカンパニーって、何をしているのですか?
A1.ときがわカンパニーには大きく分けて三つの事業部が存在します。
一つ目は「インテリア事業部」です。ときがわ町の面積の7割は森林です。豊富な木の資源を利用して建物の内装を木質化し、子どもたちの住環境の向上を目指しています。
インテリア事業部

二つ目は「インバウンド事業部」です。外国人の旅行者が増えていますが、ときがわ町は「セカンドビジット」の受け入れ先として手軽な場所です。都心から近く、それでいて自然豊かな土地です。ときがわ町の魅力をウェブで発信していきます。
インバウンド事業部

三つ目は「イベント事業部」です。
「ときがわスキマ旅」を開催し、ときがわ町に移住を考えている人にときがわ町の良さを体感してもらえるような時間を提供しています。
イベント事業部

Q2.ときがわ町の木?
A2.日本では現在、戦後に植林された木が伐採期にあり、供給能力は十分にあります。ときがわ町の木は、「彩のもりとき川」協同組合により管理されています。ときがわカンパニーは組合との緊密な連携により、お客様のニーズに合った木の利用の提案を行います。

Q3.内装木質化って何ですか?
A3.既存の鉄筋コンクリート製の建物などの壁は、石膏ボードなどを壁紙で覆ったものです。その上に、木の板を貼っていきます。また、塩化ビニールやコンクリートタイルの床に木を敷き詰めることもできます。簡単な工事で部屋の内装が「木の環境」に包まれます。内装を木質化することにより、木の調質効果による冬季のインフルエンザの減少や、木の香り、木の視覚による精神の安定などの効果があります。

Q4.内装木質化の工事はどのくらい時間がかかりますか?
A4.建物を作り変えるわけではないので、工期は短く済みます。例えば、40㎡の部屋(車3台分の駐車場ほど)でしたら、1日から2日ほどで完成します。

Q5.内装木質化の値段は?
A5.木の種類や使用量により変わってきます。また、内装木質化の際、埼玉県で採れた木を60%以上使用すると補助金が出ます。申請等もときがわカンパニーがお手伝いします。

Q6.ときがわカンパニーっていうけど、ときがわ町と何か関係があるのですか?
A6.ときがわ町役場と連携して、町おこしのお手伝いをしています。ときがわ町の良さを民間の観点から発信し、最終的にはときがわ町に住みたい、と思ってもらえる活動を行っています。

===

お問い合わせは、よろしければ、下記フォームよりお願いいたします。
ときがわカンパニーに関するお問い合わせ先

The following two tabs change content below.
ときがわカンパニースタッフ

ときがわカンパニースタッフ