第1回「哲学カフェ」を開催しました。

ときがわカンパニー代表の関根です。

2019年4月21日(日)8時15分~9時45分@iofficeで「哲学カフェ」を開催しました。(大人7名、子供2名の参加)

千葉県のベーグル屋さん manabanaの高橋さん持参の手作りベーグルと

鳩山町 トヨ元家さんの自家焙煎「宇宙コーヒー」をお供に

「愛」について、哲学的に考えていきます。

まずは、お互いが「愛するものをひとつ」説明していきます。

哲学 Philosophyは「愛の知恵」だそうで、子供のように「なんで?」を問い続ける学問だそうです。

ギリシャの哲学者 ソクラテスは、愛を「善への欲望」と考え「良いものを自分のものにし続けたい」と思うことが「愛」だと考えたそうです。

ギリシャでは、タイプの違う愛として「エロス(恋愛)」「フィリア(友愛)」「アガペー(無償の愛)」と分けて考えたとのこと。

今回の参加者で考えた「愛」は

・単純接触を重ねる
・自分の一部になる
・自分が受け入れられるもので、他者と共有できるもの
・同化
・受容
・自己形成の素
・「愛はI」

といった意見が出てきました。

===

「哲学カフェ」進行役の高橋さん

参加者の感想

「愛が集まる場所」

===

編集:長女(高2)の合同会社maikka

===

参加者の皆さん、ありがとうございました。

参加者から「朝っていいですね。」「朝から、こういう普段考えないことを考えるのは楽しい。」「休日を有意義にスタートできます。」と、嬉しい言葉を頂きました。

更に、今後は「運命」「自由」「善悪」「死」「時間」についても哲学的に考えたいという要望を頂きました。

そこで「哲学カフェ」は、今後も時折開催することにしました。高橋さん、これからもよろしくお願いします。

===

●高橋さんのブログ記事

The following two tabs change content below.

以下のボタンでシェアできます

2 件のコメント