iofficeにて

ときがわカンパニー代表の関根です。

2017年9月27日(水)12時~13時、ときがわ町起業支援施設 iofficeに

株)まちづくり寄居 事務局長(兼 寄居町商工会 事務局長)の杉山さんが、来て下さいました。

杉山さんとは、私が寄居町に住んでいた頃(2005年7月~2009年3月)に接点があり、その後もフェイスブック等でご活躍の様子を拝見しておりました。

ときがわ町に来るついでに、iofficeに寄って下さったそうです。

・たった一人の人間によって町は変わる。
・青梅市のタウンマネジャー 國廣氏の活動。
・町づくりには「センス」「統計」「人の巻き込み」が必要。
・商工会のネットワークは活用すべき。 等、いくつものヒントを頂きました。

杉山さんには、ときがわ町商工会へもご足労頂き、先方事務局長さんや、経営指導員の方々とご挨拶させて頂く時間もとって頂きました。(杉山さん、ありがとうございました!)

===

この日は、ときがわ町役場職員さんで、俳優でもある小林さんが、出演した映画「レフトフライ」の宣伝に来られました。

11月25日~12月1日@熊谷シネティアラ21で、上映されるそうです。

役場の職員さんで、映画俳優っていうのも、面白いですね。

The following two tabs change content below.

以下のボタンでシェアできます