木ャンパスK:木’s(Kids)ハウス お披露目!

2016年11月6日(日)木のくに ときがわ祭りで、ヒノキを使った子供向け組み立てハウス「木ャンパスK:木’s(Kids)ハウス」のお披露目をしました。

午前8時45分~ せせらぎホールでの開会式の後、お祭りがスタート。

img_9821

10時からのワークショップ開催に向け、ときがわカンパニーメンバーと打ち合わせ。

img_9503

子供たちが来てくれるでしょうか・・・。上手く作れるでしょうか・・・。色々不安もつのります。

img_9535

女性陣の呼び込みのおかげで、少しずつ子供たちが集まってきます。

img_9572

「おうちを作ってるんだけど、手伝ってもらっていい?」と声をかけると、「うん!」と言って近づいてくる子たちがほとんどです。

板をもって、枠にはめ込んでもらいます。真剣な表情です。

手伝ってくれた子には、ヒノキの積み木をプレゼント。

img_9639

だんだんできてきました。

img_9567

入り口側の壁が完成した後、関口町長も見に来てくれました。

img_9622

次は、背中側の壁を組み立てます。この板は長いので、子供たち2人で板をはめ込みます。

img_9630

二つの壁を立ち上げると、人だかりができてます。みなさん、子供たちが木で作った家に興味津々のようです。

img_9680

今度は、二つの壁をつなぐ横の枠をつけて、板をはめ込んでいきます。

img_9694

ここまで出来ると、中を覗き込みに来る子たちも出てきました。

img_9707

中に入って遊ぶ、うちの次男(1歳8か月)

img_9739

ここまで出来たところで、キッズルームに運び込みます。

img_9769

屋根をのせて、

img_9798

ビスでとめます。

img_9804

ここまでで約1時間。思ったより早く出来上がりました。

ほぼ完成した後、中を覗き込んでいるおじさんがいます。

img_9835

今回、ヒノキの板や柱を提供して下さった組合の田中さんでした。

img_9836

(田中さんをはじめとする組合の皆さん、ありがとうございました。)

11時半ごろ、子供たちをキッズルームに呼んで最後の作業。

img_9848

優太が作ってくれた表札を設置します。

SONY DSC

最後は、上棟式のような感じで、お菓子をまきました。

img_9851

早速、中に入って遊ぶ子供たち。

SONY DSC

中はこんな感じです。

SONY DSC

施工を担当くださった岩崎工務店の皆さん、ありがとうございました。

img_9852

そして、木質化されたキッズルーム、木のおもちゃ、木の家を、子供たちにプレゼントして下さったときがわ町役場の皆さん、関係者の皆さん、ありがとうございました。

img_9820

(写真は全て、ときコマース代表の優太が撮影)

(役場HP http://www.town.tokigawa.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=40202 )

The following two tabs change content below.
関根 雅泰

関根 雅泰

関根 雅泰

最新記事 by 関根 雅泰 (全て見る)

以下のボタンでシェアできます