「データから考える教師の働き方入門」著者との読書会議を開催します!

ときがわカンパニー代表の関根です。

2019年6月8日(土)午後、「データから考える教師の働き方入門」著者との読書会議を開催します!

===

著者の一人、辻さんとは、東大大学院中原研究室で、ご一緒していました。元読売新聞の記者さんで、人の育成に大変興味を持っていた方でした。現在は、立教大学大学院で博士課程にいらっしゃいます。

昨年(2018年)春に、独立されたこともあり、ときがわカンパニーから、1年間のお仕事を依頼していました。ときがわ前町長 関口会長に対する「取材記事」です。

関口会長が、19年間の首長時代を通じてなされたことを後世に伝えられたらという想いで、お願いしていた仕事でした。

辻さんの取材記事のお陰で、関口会長の考えや功績が、より次代に伝わりやすくなったのではと思っています。

===

そんな辻さんが、立教大学 経営学部の中原教授、そして元教員の町支(ちょうし)さんと、共著で書籍を出版されました。(2019年2月)

この本「データから考える教師の働き方入門」について、別の勉強会議で小学校教員の山口さんに話をしたら「ぜひ!参加したい!」とお声を頂きました。そこで、辻さんに無理をお願いして、ときがわ町まで、改めて来てもらう事にしました。

===

「データから考える教師の働き方入門」著者との読書会議

日時:2019年6月8日(土)15時~17時
場所:ときがわ町起業支援施設 ioffice
定員:8名

参加者:著者の辻さん、ときがわカンパニー関根@ときがわ町、ラーンフォレスト林さん@板橋区、歯科技工士学校のSさん@大田区、

参加費:5,000円(税込・当日現金払い) 書籍は、事前に購入および一読された上で、ご持参下さい。

懇親会:希望者のみ 18時~20時@武蔵嵐山駅そばの居酒屋(ワリカン) (iofficeからバスで移動)

お申込み:「勉強会議」フォームからお願いします。

===

「教師の働き方」に関して、著者も交えて、熱く語れることを楽しみにしています。

The following two tabs change content below.

以下のボタンでシェアできます