「戦略合宿2019」@大井町を実施しました。

ときがわカンパニー代表の関根です。

2019年2月22日(金)~23日(土)@大井町で「戦略合宿2019」を実施しました。

研修業界で独立している講師やコンサルタントが集まり、1年に一度、近況報告やお互いの悩み相談をする会です。

2013年からスタートしたので、今年で7回目となりました。

去年から、合同会社あまね舎の斉藤さん、ラーンフォレスト合同会社の林さんが、幹事を務めてくださっているので、私は気楽です。

===

1日目、オープニングは、斉藤さん進行のチェックインから始まりました。

Point of You(R)」というイスラエル生まれのカードを使い「2018年を1枚の写真で表現」します。

私は、この写真を選びました。

「確かな一歩を踏み出した年」が、私にとっての2018年だったからです。

===

その後は、各自が30分程の時間をとって、

近況報告や悩み相談をします。(1日目の参加者7名)

私は「本屋ときがわ町」に関して、相談しました。

・しるしし
・Circulation
・読まれれば読まれる程、価値が上がる本

という1人では思い浮かばなかったアイデアをもらいました。どうもありがとうございました。

頭を使っているので、リフレッシュに、ラーンネクスト栗原さんの整体。

18時、終了後は、皆でお風呂に入ってから「飲み会議」。(ここで2人合流。1人帰宅) 23時頃、各自の部屋へ。

===

2日目、9時スタート。まずは、頭のウォーミングアップというころで、(一社)日本だじゃれ活用協会 代表理事の鈴木さんによる「ダジャレ王者決定戦!」

トーナメント形式で、一対一のダジャレバトルを繰り広げます。

ダジャレが苦手だったS氏が、45秒間で8個もダジャレを繰り出していたのが衝撃でした。

時の流れは、人を成長させるものですね。

ダジャレ王者となったのは、林さん。(私は2位でした。)

===

予定より長かったオープニングが終わり、9時50分、2日目の悩み相談がスタート。(2日目参加者は8名)

11時55分、2日間のふり返りと、次年度(2020年3月)に向けての目標を各自が宣言します。

私は「本屋ときがわ町が、International Organisation of Book Townsに登録される」を目標に掲げました。

12時過ぎ、有志で昼食を食べてから、栗原さんと一緒に、ときがわ町に戻ります。

===

●鳩山高校2年生へのメッセージ

戦略合宿の合間に、動画を撮らせてもらいました。

「(同)あまね舎 社長&國學院大學教員 斉藤さん」1分39秒 

「LCI(株)社長&保育園園長 内田さん」2分18秒

「講師ビジョン(株)社長 島村さん」2分20秒

「ラーニングクリエイト(株)社長&(一社)日本だじゃれ活用協会 代表理事 鈴木さん」1分42秒

「ギビングツリーパートナーズ(株)社長 中川さん」1分40秒

「(同)Manabana社長 高橋さん」2分29秒

編集:長女(高1)の合同会社maikka

===

皆さん、ありがとうございました。

===

参考:

斉藤さんの2019年度の記事

「みなさんから、実体験を基にした示唆に富んだ、本にも書いてない泥臭いアドバイスをいただけるのは本当にありがたい。こういうネットワークに混ぜてもらえるか、アドバイスいただけるかで、起業後の生存率が、かなり変わってくる気がします!^^ 」

斉藤さんの2018年度の記事

斉藤さんの2017年度の記事(前編後編

起業2年目の自分が悩んでいる課題は、”いつか来た道(?)”で、先輩たちも通られた道なのだと思います。起業の教科書には載っていない、泥臭くも生きた知恵がたくさん溢れています。そこまでお互い開示できるGiveの精神が本当にありがたいです(自分は受け取るばかりですが、いつかお返ししたい・・・)。

===

●島村さんから頂戴したメール

関根さん

こんにちは。
昨日は合宿の機会をいただきありがとうございました。

気づけば、独立4年目で、
初年度の合宿で、目標設定したのが、とても懐かしいです。

この合宿は、とてもいいなぁと思います。
新しいメンバーも入りながら、みんなで成長していっている感じがします。

引き続きよろしくお願いします!貴重な機会をありがとうございました。

島村

(島村さん、こちらこそありがとうございました。)

The following two tabs change content below.

以下のボタンでシェアできます