第38回「本屋ときがわ町」を開催しました。

ときがわカンパニー代表の関根です。

2022年5月15日(日)第38回「本屋ときがわ町」を開催しました。

当日のツイッターから、その様子をお伝えします。

===

今日(15日)第38回「本屋ときがわ町」を開催します。お天気にも恵まれ、気持ちよい1日になりそうです。午後からは、みつさんの「対話型アート鑑賞」もあります。思わぬ「本、人、事と出会える場」本屋ときがわ町に、ぜひ!お越しください。お待ちしてます。

本屋ときがわ町、準備完了! 今日は、テントではなく、タープにしました。

早速、渡辺町長が寄って下さいました。ありがとうございます!

神山さんご家族。三人目の娘さんを抱っこさせてもらいました。泣かれちゃいましたが、ちょ~可愛いです! 息子さん達が欲しがった絵本を、ご購入下さいました。いつもありがとうございます! 

関口元長(ときがわ町 初代町長)が来て下さいました!お元気そうで何よりです。「町長バンド」で、ドラム出演された時の動画を見せてもらいました。プロミュージシャンとの共演、凄いですね!

出店者紹介(1)FONTASY文庫 佐藤光敏さん(比企起業大学21春)@上尾市「子供時代に挫折した絵描きを、大人になってやった時に役立った本」を持ってきて下さいました。「できなかったことができるようになるのは、嬉しいですよね」常に学び続け、挑戦されている姿が素晴らしいです!

出店者紹介(2)雑本のFull本屋&民俗学ノユーク 風間さんご夫妻@坂戸市。ユカさん執筆のショートストーリー「雨カフェ」。私も前回購入しました。こんなカフェがあったらいいなと思うようなお話です。お子さん達に読んでいた絵本も持って来て下さいました。

出店者紹介(3)本屋ときがわ町 ioffice店。イブキ達が作ってくれた木製本棚に入った「しるし士本」。起業、経営、地域、に関する本が中心です。

ユカさんが、しるし士本をご購入下さいました。ありがとうございます!

風間さんご夫婦の娘さんが、私たちの名前を書いてくれました。ありがとう!嬉しいよ!(きっと栗原さん、東京にいる林さんも、喜ぶよ)

午後1時からのスタートに向けて、準備中のみつさん。「対話型アート鑑賞法」PutneyBake真弓さんのマカロンとお茶付きで、参加費500円。日曜午後、アートを肴に、ざっくばらんに語り合いませんか。ご参加お待ちしております。

風間さんが、しるし士本をご購入下さいました。「無理な人口増を目指さない・地域に仕事を作る」というあたりに惹かれたそうです。 ありがとうございます!

みつさんの「対話型アート鑑賞法」が始まりました!Zoomでは9回開催。リアルでは初めてだそうです。楽しみ!

みつさんの「対話型アート鑑賞法」面白いです!人によって、こんなに見方が違うんですね。「何が起こってますか?」「どこからそう思いますか?」という問いによって、色々な意見が引き出されます。みつさん、ありがとうございました!

 

大野の吉田さんが、畑の草刈りの合間に来て下さいました。お互い「ジョジョ」好きだったことが分かり「今度、ジョジョ談義をしましょう!」と盛り上がりました。息子さんは、うちの長男と、小学校時代に一緒にサッカーをしてました。吉田さん、ありがとうございました!

15時、片付けして終了!

皆さん、ありがとうございました!

===

次回は、6月19日(日)です。

午後は、子供向けワークショップができたらと考えています。(どなたか、子供向けワークショップの企画、運営ができる方がいらっしゃれば、ぜひ!ご出店検討頂けましたら幸いです。)

来月もよろしくお願いします!

 

以下のボタンでシェアできます