仮想定規さんの劇を観に行ってきました。

ときがわカンパニー代表の関根です。

2019年11月2日(土)15時~16時すぎ、仮想定規さんの劇「The Book めでたしめでたしのそのさきの」を観に、下北沢に行ってきました。

元役者の林さんも誘い、一緒に劇場に向かいます。

会場である「ステージカフェ下北沢亭」に到着。15時から、劇が始まります。

詳細を描くと、ネタバレになってしまうので、差しさわりないと思われる範囲で・・・

・物語を紡ぐのは、作者だけではなく、読み手や観客も。
・最後のシーンは、え!?って感じで、新鮮な驚き。舞台と観客席が一挙に繋がったような感覚。
・役者さん、衣装、音楽が明るく、前向きな気持ちになれる。

(おそらく同じ会を観た方の劇評

終了後、挨拶に来てくれた弟の「関根靖晃」。自分の弟ながら、この人の声は、とても良くて、聞いていて心地よかったです。

===

17時、新宿に移動し、飲み始めます。

私の高校時代の友人でもある林さんと久しぶりに一緒にいられて、上機嫌の母。

林さん曰く、私と弟の顔がだいぶ似てきたそうです。

弟の奥さんも合流し、2軒目へ。楽しい時間を過ごしました。

やっちゃん、お誘いありがとうございました!

The following two tabs change content below.

以下のボタンでシェアできます