平成30年(2018年)4月以降のiofficeに関して

ときがわカンパニー代表の関根です。

平成30年(2018年)度も主力事業である「インテリア事業(林業営業)」と「インキュベーション事業(起業家育成)」に力を注いでいきます。(平成29年度の活動報告 と、平成30年の目標) 

その中で「ときがわ町起業支援施設 ioffice」に関しては、平成30年(2018年)4月22日(日)以降、2つ変わる点があります。

・不定期オープンとなる(これまでは、火曜日~土曜日オープン)
・icafeでのコーヒー提供がなくなる(これまでは、200円でコーヒーを販売)

icafeの経営を担ってくれていたGerberaの島田さんが、新たなステージに立つため、icafeを離れることになりました。

(Toki Commerceの瀬戸口さんと共に、iofficeを出て、新しい環境で仕事を始めるためです。)

彼女の後任を探すという選択肢もあったのですが、「コト(仕事)に、ヒト(人)を当てはめる」のではなく、「ヒト(人)が、コト(仕事)を創りだす」ことを大事にしたかったので、icafeは残念ですが、閉めることにしました。

「コト(仕事)に、ヒト(人)を当てはめる」というのは、既にある仕事(例:icafeでのコーヒー提供)があって、それができる人を募集し、採用するという、いわゆる普通に行われていることだと思います。

ただ、それだと「雇われ人は作らない」「ミニ起業家(自ら仕事を創りださせる人)を増やしたい」という私達の考えに合いません。

元々icafeも今のように「コーヒーの提供」のみならず「ランチ販売の代行」を行うようになったのは、Gerbera島田さんの発案です。彼女がいなければ、そういう仕事そのものが生まれなかったでしょう。まさに「ヒトがコトを創りだす」一例を実践してくれたと思っています。

 「ヒトがコトを創りだす」状態を大事にするためにも、贔屓にして下さったお客様には大変申し訳ないのですが、icafeでの「コーヒー提供」と「ランチの販売代行」は、4月21日(土)をもちまして、辞めることにします。なにとぞご理解の程よろしくお願いします。

===

 「不定期オープン」については、次のようになります。

・ときがわカンパニーメンバー(シェアオフィス会員)の打ち合わせ時の利用
・ときがわカンパニー代表 関根の在席時に、事前にアポをとって「スポット相談」(1回約1時間500円)
 (4月21日までは、木金土とオープン)
・月1回 土曜日 10時30分~13時30分 有料起業セミナー「ランチェスター戦略@ときがわ町」の開催
・月1回 日曜日 9時~10時15分 ワンコイン読書会の開催
・平成30年(2018年)9月以降、「比企起業塾」第二期の開催

 iofficeのブラインドが開いているときは、ミニ起業家が何らかの活動をしているということで、温かく見守って頂けましたら幸いです。今後とも皆さんのご支援の程よろしくお願いします。

The following two tabs change content below.

以下のボタンでシェアできます