スギ無垢材の床板の効果

今、東大大学院の授業に参加している関係で、東京大学 農学部 森林環境資源科学を専攻している学生さんと知り合いました。

彼から、埼玉大学 教育学部 浅田茂裕教授の最近の研究知見を教えてもらいました。

===

・埼玉県産スギ無垢材と、木目調のシート化粧板を床に用いた2部屋。

・母子4組が、約1時間を過ごした時の行動やストレス状態を測定。

・床材による母子の心理、生理、行動の変化について比較検討。

・結果、床板がスギ無垢材の場合、
-母親が、子供と遊ぶ時間が、有意に長くなった。
-子供たちが、寝転ぶ、はうなど、床との接触が多い姿勢が多く見られた。
-母親のストレスが低下し、緊張感が低下した。

http://sfc.jp/mocca/interview02.html

===

今回、木質化されたキッズルームは、ときがわ産スギ無垢材、しかも30mmの厚い板です。

母子にとって、より良い環境であることは、科学的にも実証されていたんですね。

The following two tabs change content below.
関根 雅泰

関根 雅泰

以下のボタンでシェアできます