「埼玉で農ある暮らし」移住情報ガイドブックの取材を受けました。

(上記写真は、ときがわ町役場ホームページから転載)

ときがわカンパニー代表の関根です。

2016年12月1日(木)9時~10時30分@ときがわ町で、埼玉県 農林部 農業ビジネス支援課のご依頼で「埼玉で農ある暮らし」移住情報ガイドブックの取材を受けました。(「埼玉で農ある暮らし」移住情報

地元出身の若者 ときコマース代表の優太と一緒に話をします。

場所は、ときがわ町役場 生涯学習課のご協力を頂き、せせらぎホール キッズルームでの取材となりました。

町を出て、海外も見てきた優太が、ときがわ町にUターンした理由や、それを側面から少しサポートしているときがわカンパニーの活動について話を聞かれました。 (優太のホームページ

「ときがわ町に、若い人が戻ってこられるよう、仕事を生み出したい。仕事を自ら創りだせる人を、手助けしたい。」というときがわカンパニーの想いを伝えました。

(ときがわカンパニーの想い

そして、その仕事のひとつとして「ときがわの木」は、大きな可能性があるのではと思っています。

ガイドブックができたら、またご報告します。

The following two tabs change content below.

以下のボタンでシェアできます