「お金の話を気軽にできる場を」鈴木さん_200303

ときがわカンパニー代表の関根です。

2020年3月3日(火)12時10分~13時15分@iofficeで、鈴木さん@さいたま市の相談に乗りました。

きっかけは、ニュー喫茶幻のトヨさん、菅沼さんです。ニュー喫茶幻で「お金の話」と題したイベントをされています。そのご縁もあり、先日(2月29日)は「比企起業塾 第3期 活動報告会」にも参加してくれました。

今回は、会社を休んで、わざわざときがわ町に来てくださいました。(せっかく来てもらったので、ミーティング後は、玉川温泉に入ってもらいました。)

===

・さいたま市出身、浦和高校卒業生、34歳、金融機関勤務。

・お金の話を気軽にできるようにしたい。
・身近なところで、お金について考えられるよう。特に、30代~40代の方々が。
・変な話に、引っかからないよう、カモられないよう、最低限のことを知ってもらいたい。

・投資とは、入口で、何を提供して、出口で、何を得るかを考えること。
・「歴史とお金」「Artとお金」等に関するセミナーを実施してきた。
・日本社会は、現金に最適化している。これをわざわざ崩してまで、Cashlessに移行する意味があるのか。

・お金の話をしたいというよりも「人生の話」をしたい。ただ、今の社会において、お金は切り離せない。
・「なぜ、お金がほしいのか?」を問うていくと、その人の人生が見えてくる。

鈴木さんの話は刺激的で、こちらも発想がどんどん広がっていきます。お金について考えるというのは、人間について考えるということなのかもしれませんね。

===

鈴木さんには、5月17日(日)第14回「本屋ときがわ町」へのご出店と、午前中(10時15分~11時45分)「お金に関するセミナー」のご登壇を依頼しました。どんな内容になるか、私も楽しみです。鈴木さん、よろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

以下のボタンでシェアできます