第36回「本屋ときがわ町」を開催しました。

ときがわカンパニー代表の関根です。

2022年3月20日(日)第36回「本屋ときがわ町」を開催しました。

当日のツイッターから、その様子をお伝えします。

===

本屋ときがわ町、出店者さんが準備中です!もうすぐ10時から開店!

出店者紹介(1)NML:とし姉&ながけい(比企起業大学21秋コンビ)の「シイタケの駒打ち体験」(大人500円・子ども200円)手ぶらでOK。私も後でやってみます! 子供たち用に、無料の工作コーナーもあります。

出店者紹介(2)渡部製作所 ときがわ支部 渡部典子さん。「焚き火でスモア体験(1回200円)」を開催中! RKさん(比企起業大学21秋)が来てくれて、着火に挑戦! 見事につきました。

わしゃわしゃと、子供たちが増えてきました。やっぱり子供の歓声や笑い声って、いいですね。楽しい気持ちになります。

リエさん(比企起業大学21春・比企起業大学院5期)が、お子さん連れで来て下さいました。子供たちも、スモア体験を楽しんでくれてます。

Yoshikiさん(比企起業大学21秋)が、お子さん連れで来て下さいました! 娘さん達と仲良さげで素敵です。(きっと、Hさんが見たら羨ましがりそう)

出店者紹介(3)雑本のFull本屋&民俗学ノユーク 風間さんご夫婦。今回は、お子さんが作った「オリジナルしおり」も販売してます。私も後で買います。可愛らしくて、本を読むのが益々楽しくなりそうです! 

うちの息子達も参上! お兄ちゃんと一緒なら、自転車乗ってOKの許可が出た次男(小1)。自転車のお陰で、一挙に世界が広がったね。

とし姉&ながけいの「シイタケの駒打ち体験」。ドリル扱いに慣れてるながけいさん。トンカチさばきが、さすがなとし姉。

早速、次男が「シイタケのコマ打ち体験」に挑戦!「何これ?」と「シイタケ菌」をつまみながら、楽しそうにやってます。

ときがわ町に移住された「METAL MAGIC」の小林さんご夫妻が来て下さいました。鉄を扱うお仕事をされていて、焚き火台を作ったりもされるそうです。焚き火台!ということで、キャンパーのノリコさんを紹介。

ときがわ町長 渡辺さんが来て下さいました。「女性が輝く町を作る!」ということで、比企起業大学・大学院の女性メンバーたちと意見交換中。

マツダミヒロさん経由で知り合った上村さんが、ご家族連れで来て下さいました。今度(3月23日)のミヒロさんとの対談会も視聴下さる予定だそうです。ege-special-seminar-220323.peatix.com/view ありがとうございます! 

長男(小6)が作った「ミサンガ」。前回の本屋で「色の好み」を聞いて、オリジナルミサンガとして作成。注文して下さった風間さんご夫妻が買ってくれました。ありがとうございます。良かったね! 今はRKさんの好きな「ホワイトタイガー」の色で作成中。

出店者紹介(4)てての本屋 RKさん(比企起業大学21秋)ドラマ化された少女漫画と、ドリップコーヒー(100円)を、持って来てくれています。自分でハンドドリップしたコーヒー「マンデリン」美味しいです!

METAL MAGIC 小林さん作成の焚き火台。凄いです! 傷がついて売り物にできないということで、3台譲ってくださいました!ノリコさん、風間さん、私で使わせて頂くことになりました。ありがとうございます! 

上村さんご家族。名著「失敗の本質」をご購入下さいました! 子供たちも、道路に落書きできるのはあまり無いそうで、楽しんで描いてくれてます。

NHKの方が、取材に来られました。ときがわ町の広報に、22年間、植物に関する記事を連載されてきた小林先生に関する取材です。私たちも町民として、インタビューされました。予定では、3月28日(月)18時40分ごろに放送されるそうです。もしかしたら、ちらっと映ってるかも。

13時15分~「比企起業大学」プレセミナーを、Zoomで行っています。講師の風間さんが説明中。本屋ときがわ町に出店してくれている比企起業大学21春、秋のメンバーに、比企起業大学大学院3期生のユカさんがインタビューしてくれました。

 

スモアを作る大人たち。Some more! 

細田まこっちゃん@嵐山町が、来てくれました。比企起業大学22春に、入学を決めてくれ、先ほど学費を入金してくれたそうです!ありがとう! 早速、比企起業大学の先輩お姉さん方と、焚き火トーク。

Nさん@川島町。「テント張ってるから、何かと思って」と、隣の公民館に来たついでに寄って下さいました。感謝!

来月(4月17日)の本屋ときがわ町では、RKさん(比企起業大学21秋)企画で「豆本づくりワークショップ(仮称)」を開催します!サンプルを持って来てくれたのですが、とっても可愛いです。来月が楽しみです!

長男が作った「ホワイトタイガー」の色をイメージしたミサンガ。RKさんが、買って下さいました。ありがとうございます! よかったね。

通称「オレンジ本」を買って下さった ながけいさん。(午前中に、Yoshikiさん、RKさんも買って下さいました!ありがとうございます!)比企起業大学 講師の林さんが「営業の参考になる本」と紹介して下さり、それがきっかけでの購入となりました。著者冥利につきます。感謝!

キャンプインストラクター ノリコさん(比企起業大学21春)の指導のもと、テントたたみに協力くださった出店者の皆さん(&まこっちゃん、ありがとう!)テントが袋に収まった時には「お~」と拍手が起こってました。皆さん、ありがとうございました!お疲れさまでした。
 
 
2019年4月に始まった「本屋ときがわ町」も、今回で36回目。まる三年がたちました。ここまで続けてこられたのも、風間さん、ユカさんをはじめとする常連出店者の皆さんと、助けてくれる比企起業大学・大学院の仲間たち、そして来て下さるお客様のお陰です。いつもありがとうございます!
 
===
 
次回は、4月の第三日曜日(4月17日)です。お楽しみに!
 

以下のボタンでシェアできます

1 個のコメント