林業に関する新聞記事

ときがわカンパニー代表の関根です。

ここ何日か、林業関連の記事が多いですね。今後の為に記録に残しておきます。

===

「小学校への木育推進」「川島町の全校で授業」「環境保全学ぶ宿泊学習」

・NPO法人木づかい子育てネットワーク理事長で、埼玉大学教育学部の浅田茂裕教授が活動を提案
・川島町は見渡す限りの田園で、森林がないからこそ、児童が木に親しむきっかけを作りたい。

埼玉新聞 2017年2月28日

===

「森林組合 人手不足 9割」「林業 所得の低さ課題」

・期待する建築分野は、森林組合、住宅メーカーの84%が公共施設を挙げた。
・林野庁によると、公共建築物の木造率は1割(14年度着工分)にとどまり、開拓の余地は大きいとみていることがうかがえる。

日経新聞 2017年3月1日

===

「林業再生の道 本社調査から」「大学校開設、国も後押し」

・全国の林業系大学校は計17校と、3年間で倍増する。
・明るい兆しも見えてきた。緑の雇用事業を始める前、林業に就職した人の数は年平均約2000人だった。15年度には3200人に達した。

日経新聞 2017年3月2日

===

「新建材、用途拡大に期待」

・耐火性が高く、大型施設にも使えるCLT(直交集成板)への関心は高い。

日経新聞 2017年3月3日

===

「森林保全へ新税」「年に数百円 住民税に上乗せ」「19年度にも」

・税収はいったん国に集め、森林保全に多額の費用をかける自治体に多めに配り直す。

日経新聞 2017年3月3日

===

The following two tabs change content below.
関根 雅泰

関根 雅泰

以下のボタンでシェアできます