5月17日(日)第14回「本屋ときがわ町」は、オンライン版で開催します!

ときがわカンパニー代表の関根です。

2020年5月17日(日)10時~15時30分、第14回「本屋ときがわ町」を開催します!と言っても、今回もリアル出店ではなく、Zoomを使ったオンライン版で行います。

名付けて「本屋ときがわ町:オンライン本」です。

一連の時間を「本を読む時間」と見たてて、本を開くかのように、Zoomを開き、様々な人たちのストーリーや活動を、味わってもらえたらと思っています。

●コンテンツ(内容)

本屋ときがわ町:オンライン本

1.物語の始まり
2.ロドリゲス晴海さん@アメリカ サンノゼ 「絵本と英語」
3.移動絵本屋てくてく 小原さん@ときがわ町 「絵本セラピー」
4.高校3年生のKさん@ときがわ町 「高校生と話す!」
5.Sさん@さいたま市 「本と考える生き方とお金の話」
6.マーク&愛さん@ときがわ町 「ギターライブ」
7.まなびしごとLAB 風間さん@坂戸市「本屋の今後」
8.結び

===

●スケジュール(時間割)

10時00分~ スタート
10時15分~10時45分 「絵本と英語」
休憩
11時00分~11時30分 「絵本セラピー」
11時30分~12時00分 「高校生と話す!」
ランチ休憩
13時00分~13時15分 ギターライブ(1)
13時15分~14時00分 「本と考える生き方とお金の話」
休憩
14時15分~15時00分 「本屋の今後」
15時00分~15時15分 ギターライブ(2)
15時15分~ 参加者からひと言
15時30分 終了!

===

●参加方法

・途中参加、途中退出OKです。

・Peatixで、参加チケット(2,000円)をご購入頂くと、追って、Zoomのアドレスをお送りします。(皆さんから頂戴した2,000円は、出店者に分配し、彼らの売上減の補填に使えたらと思っています。)

・当日は、投げ銭!で、出店者を応援することもできます。

===

●出店者

アメリカのカリフォルニア州サンノゼから、展示会プロデューサーの晴海ロドリゲスさんが「絵本と英語」というテーマで、ライブトークをしてくれます。

晴海さんは、展示会Producerとして、日本企業が世界の展示会での出展のお手伝い(とくに現場でのアテンド、プレゼンテーションや Communicationの指導、ポスターやカタログの英語表現の編集や指導)をされています。1月末には、日本木材輸出振興業界様(JWood)様のJapan Pavilionの出展のお手伝いをされたそうです。

「日本語と英語:発想の違い・音の違い」「絵本を使った英語表現の学習」等、私自身も楽しみです!

===

続いて、移動絵本屋てくてく小原さんが「絵本セラピー」を、オンラインで行います。

===

昼食前は、高校3年生のKさん@ときがわ町が、特別出演してくれることになりました!

「高校生と話す!」

1)オンライン授業を受けていての感想
2)高校生に聞きたいことを、大人から質問
3)高校生が聞きたいことを、大人に質問(Kさんから大人への質問タイム)

3)については、昼食を食べながら、皆で意見交換してもいいかなと思っています。
ですので「う~ん、それは難しい~」という大人が頭を抱えるような問いを、Kさんから投げかけてもらおうと思っています。

===

昼食は、各自で。

===

昼食休憩後、マーク&めぐみのギターライブを行います。

===

午後は、お金の専門家Sさん@さいたま市による「本と考える生き方とお金の話」です。

Sさんからのメッセージ:埼玉県さいたま市在住。生命保険会社で勤務する傍ら、プライベートでは「関東支店設立準備室長/お金の話」という不思議な肩書をひっさげて活動しています。

今回は「暇と退屈の倫理学(國分功一郎:著)」を題材に、みなさんと生き方とお金の話をしたいなと思っています。読んだことない方でも楽しめる内容となりますので、ぜひ気軽にご参加ください!

===

最終セッションでは、まなびしごとLABの風間さんと共に考える「本屋の今後」を行います。

===

新型コロナの影響で、自宅待機や外出自粛といった「閉ざされた環境」だからこそ、あえて世界に「開かれた本屋ときがわ町」を開催してみたいと考えています。

皆さんのご参加と、出店者へのご支援、なにとぞよろしくお願いします。

参加チケットは、Peatixからご購入下さい。(ご購入ページへ)

The following two tabs change content below.
関根 雅泰

関根 雅泰

関根 雅泰

最新記事 by 関根 雅泰 (全て見る)

以下のボタンでシェアできます