5月12日~28日「オンライン自習室」を開校します!

ときがわカンパニー代表の関根です。

連休明けから、「オンライン自習室」を開校します!

(写真に写っている大学生ファシリテーターの「チーム山王」が、上のポスターを作ってくれました。ありがとう!)

===

「オンライン自習室」

・ときがわ町近隣の小学生、中学生、高校生が対象
・週3回
・9時30分~11時30分の2時間
・Zoomに入って、自分がしたい勉強をする。(学校から配られた課題等)
・子供達の参加費は、無料。

・最初に、投票機能で、「学年、今日勉強しようと思っている教科」等をあげてもらう
・「ビデオオフ」での参加も可。その場合は「声、スタンプ、チャット」で反応を示す。
・分からないところを、カメラに映して、他の人に示す。

・分からない所を、大学生ファシリテーター(チーム山王)や、小中高生同士で教えあう。
・教科ごと、BOR(ブレークアウトルーム)でちってもらってもいいかも。
・進行は、大学生ファシリテーターや、子供達にお任せ。

・1週目 5月12日(火)13日(水)14日(木)9時30分~11時30分
・2週目 5月18日(月)20日(水)22日(金)9時30分~11時30分
・3週目 5月26日(火)27日(水)28日(木)9時30分~11時30分

・Peatixで、申込んでもらう。小中高生は無料チケット。
 応援チケット(個人価格)各週 3,000円。 応援チケット(法人費目:図書研究費)各週 10,000円
・応援チケットを買うと、各週のZoomアドレスを提供。(3週分なら、個人9,000円、法人30,000円)
・応援チケットを買った大人は、小中高生の「オンライン自習室」の様子を覗きに行ける(邪魔はしない)

・目的は「こどもが、自分たちで学ぶことを手助けする」
・コロナ危機で「閉ざされた環境」にいる子供達の世界を、この機会だからこそ広げていく。

===

大人は
・金は出すけど、口は出さない(マイクはミュートで)
・にこやかに、見守るのみ(カメラオンの時)
・訊かれたら、答える(簡潔に)
ことを、ルールにしようかなと思っています。

(ですので、私も進行に関わらず、学生さん達と子供達に任せようと思っています。)

私自身、2月末以降、イロイロ実験事業として、様々な「オンライン実験」を行ってきました。

4月末で、企業内での「オンライン学習」については、だいぶ知見がたまってきました(上の写真は取材された東京新聞の記事)。ここで得られたノウハウを、子供達向けの「オンライン学習」に活かしたいと思います。

うちの子供達(年長、小5、中3、高3)も、休園・休校になり、暇そうに過ごしています。連休明けには、学校に行けるかと期待していたら、埼玉県は、早々に5月末までの休校延長を決定しました。

今回の「オンライン自習室」の企画を、うちの娘たちにも話してみた所、
・い~んじゃない。
・分からないところを、教えてもらえるのは、ありがたい。
・人によっては、他の人に見られないと、勉強しない人もいるから、いいかも。
というコメントをもらいました。

せっかく学校が無い今だからこそ、子供たちが自ら学ぶのを手助けする「オンライン自習室」を試行してみようと思います。

===

大学生ファシリテーターには、チーム企(ときがわ町生まれ LN栗原さんがリーダー)の一員、大学4年生のKazumaの協力を得ます。

Kazuma自身も、チーム企の活動に刺激を受け、自分のチームを作ることにしたそうです。同じ大学に通う仲間に声をかけ、「チーム山王」を作りました。

チーム山王には、「Zoomお試しグループワーク会」や、企業様での「Skype ペア研修」のサポートをしてもらいました。ここでのやり取りを通じて「この子達、すごいな~」と益々信頼感が増したため、今回の大学生ファシリテーターの仕事も依頼することにしました。

大学生も、今回のコロナの影響で、バイトが出来ず、お金的にも大変なようです。そこで、遠隔でもできるバイトとして、今回の「オンライン自習室」のサポートをしてもらうことにしました。

彼らには、時給分のバイト代を払いながら、プラスアルファが出たら、ボーナスを出してあげられたらと考えています。皆さんからの「応援チケット」が、子供達のオンライン学習を手助けし、学生たちの金銭的サポートにつながります。子供達や若者のために、大人の皆さんのお力添えのほど、なにとぞよろしくお願いします。

===

●お申込み:

1)参加したい子供達(小中高生)無料
2)応援したい大人達 個人:3週分 9,000円 2週分 6,000円 1週分 3,000円
           法人:3週分 30,000円 2週分 20,000円 1週分 10,000円

 (お申し込み後、追って、メールアドレス宛て、Zoomの参加URLをお送りします。)

応援者の方々には、感謝の意を表したく、もし可能であれば、お名前やイニシャルの提示をさせて頂けたらと思っています。(弊社ウェブサイトや「ときがわカンパニー通信」上で。)

どちらも、Peatix からお申し込みください。

皆さんのお力添えのほどよろしくお願いします。

===

●応援チケットをご購入下さった方々 (ありがとうございます!)

個人:
・山口直さん
・風間崇志さん
・fusegitsuneさん
・ちびもりさん
・Tさん
・Yさん
・Oさん

法人:
・株式会社プロビーダ 朝田様
・ラーンフォレスト合同会社 林様
・株式会社ラーンウェル

===

●実施報告

初日の様子
1週目終了
2週目終了
3週目終了(大学生のふり返りレポート)
最後に

The following two tabs change content below.
関根 雅泰

関根 雅泰

関根 雅泰

最新記事 by 関根 雅泰 (全て見る)

以下のボタンでシェアできます