10月26日(土)新企画「KJCD」をやってみます!

ときがわカンパニー代表の関根です。

先日(9月27日)飲み会議をしていたら、ラーンネクスト栗原さんから、次のような話が出てきました。

「比企に住んでて、東京に通ってるサラリーマンの人で、力を持て余している人っているんですよね。」

・子供を地域に残して、
・東京に通い
・土日だけ、地域にいる
・仕事ができるサラリーマン

・仕事で培った知識、技術を
・地域で何かの役に立てられないかと思っている
・かといって、地域のボランティアとかだとちょっと違う

・土日に、ピオニーウォークに行くだけだと物足りない
・自分にできる何かがあるのではないか・・・

と思っている人達だそうです。

「起業とまではいかないけど、自分の知識・経験を活かして、地域で何かしたいと思ってるんだけど・・・どう?」

みたいな感じだそうです。

それを聞いたラーンフォレストの林さんが、「略して、KJCD が、いいんじゃないですか。」ということで、

「Kigyoとまではいかないけど、Jibunの知識・経験を活かして、Chiikiで何かしたいと思ってるんだけど・・・Do?」という「KJCD」という集まりをやってみようと思います。

===

私たちは、ときがわカンパニーとして、地域活性の仕事をしている中で、今、地域で起こっている問題や、必要とされている人材などについて、ある程度の情報がたまり始めています。

そんな私たちと、上記のような力をもったサラリーマンの方々が話すことで、彼らの知識、経験を地域で活かす道が見つかるかもしれません。

興味ある方は、まず気軽に話をしてみませんか?

イロイロ実験事業部として、まずは、1回やってみようと思っています。

日時:2019年10月26日(土)10時~11時30分
場所:ときがわ町起業支援施設 ioffice(ときがわ町役場本庁舎前)
参加費:無料
定員:6名
お申込み:不要 当日お気軽にお越しください。

当日は、ラーンフォレスト林さんと、私の2名でお待ちしています。

以下のボタンでシェアできます