「リセット研修@ときがわ町」トライアル版 開催のお知らせ

ときがわカンパニー代表の関根です。

2019年10月29日(火)~30日(水)「リセット研修@ときがわ町」トライアル版を開催します。

===

きっかけは、某社様からのご依頼でした。

詳しくは書けませんので、少し抽象度を上げて表現すると・・・

「降格者が、新しい気持ちで、仕事に挑むきっかけとなるような研修を実施したい。」とのことでした。

話を伺いながら「降格といえば、管理職の脱線(Derailment)研究があったような・・・」ということで、ミーティング後、早速文献にあたります。

リーダーシップ研究で有名な CCL:Center for Creative Leadership からは

『Preventing Derailment 脱線防止』といった本も出ていました。

先行研究を見ていくと・・・

・脱線した管理者は、自身の業績を正直に評価し、失敗から学ぶことができれば、リカバー(回復)できる。(Kovach, 1989)
・失敗する管理者は、自己評価が過大傾向にある。(Eichinger & Lombardo, 2003)
・失敗は「正しいもの」を持っていないことよりも「間違ったもの」を持っていることから起こることが多い。(Lombardo et al., 1988)
・上司は、降格通告後のフィードバックとして、「仕事のふり返りを促し学びを引き出す」という「内省支援」を実践する事が、部下のパフォーマンス向上に効果があると言える。(田中他2017)

といったことが分かっています。

研修では

1)Self-awareness 自己認知
   A)他者に自分がどう見られているのか?
   B)自分の性格の「闇の側面」は何か?
2)Interpersonal Skills 対人能力

の見直しが必要なようです。(Hogan, Hogan, & Kaiser, 2011)

そして、自分自身のことやこれまでの行動を改めてふり返る「内省」の機会が重要であるといえます。

しかし、普通に研修所にこもっての研修で、自分の「負の側面」や「闇の側面」にまで踏み込んだ「内省」ができるのでしょうか?

===

その時、ヒントになったのが、隣の越生町で出会った山伏の瀧田さんの言葉でした。

「里で穢れたとしても、山の行でリセットできれば、また里に戻れる。」

「山の行」の一つとして「歩行禅」というものがあるそうです。

数人で、一列になって、無言で、山を歩き続けます。

次第に、なにも考えられなくなるそうです。また、歩き続けるうちに、人は一人では生きられず、周りに生かされているということを実感するような時間になるそうです。

===

この「歩行禅」という「山の行」で、降格者の気持ちをリセットし、また「里の行」に戻ってもらうことができるのではないか・・・

更に、研修の多くは「マイナス(降格)」をいきなり「プラス(前向きな態度)」に持っていこうとするが、おそらく無理がある。

まずは「マイナス」を「ニュートラル」に持っていくことが必要ではないだろうか。

自分の「マイナス感情(怒りや困惑等)」をはきだして、気持ちをスッキリさせ「ニュートラル」状態に持っていく。そのうえで、あらためて「プラス」のこととして、これからを考えていく。

 
  -  →  N  → +

 終結期  過渡期  新生期

上記のような流れが必要ではないかと考えました。

(これは、前職でお世話になったLMI社の書籍『アフターショック』(ウッドワード&バッコルツ 1991)や『トランジション・マネジメント』(ブリッジズ&ブリッジズ 2017)の考えを参考にしています。)

===

更に、この「マイナス→ニュートラル→プラス」の流れによる「リセット」が必要なのは「降格者」だけではないと思います。

「役職定年」の方々や、「再雇用」の方々にも、もしかすると必要かもしれません。

===

ただ、私は「歩行禅」を実際に行ったことがありません。

そこで「歩行禅」を取り入れた「リセット研修@ときがわ町」のトライアル版を、10月29日(火)~30日(水)で開催することにしました。

複数名の人事、教育担当者の方々と共に実施できたらと考えています。

宿泊代、食事代、山伏さんへの支払い等、ご負担頂きますが、もしご興味のある方は、ご一緒にいかがでしょう?

===

日時:2019年10月29日(火)11時~10月30日(水)15時
場所:ときがわ町
定員:6名
参加費:22,000円(事前お振り込み、または、当日現金お支払い)
 1日目昼食代、山伏さんアテンド代、1日目夕食BBQ代(飲み物は持ち込み)テント宿泊費、2日目朝食代、午前中研修費、2日目昼食代、消費税含む

===

●2日間のスケジュール(一部変更する可能性もあります)

10月29日(火)

 10時50分 ときがわ町起業支援施設 iofficeに集合

 11時00分~ 1.オープニング 
          ・研修内容と進め方 ・参加者自己紹介

 11時40分~ 昼食@ioffice 

 12時40分~ キャンプ民泊 NONIWA@別所へ移動

 13時00分~ 2.歩行禅
          ・山伏さんからの説明 ・一列で無言で歩く

 17時00分~ キャンプ民泊 NONIWA@別所へ戻り

 17時30分~ 温泉@四季彩館

 19時00分~ 3.直会(なおらい)@NONIWA 
          ・BBQ ・たき火トーク

 22時00分~ テントで就寝

10月30日(水)

  7時00分~ 朝食@NONIWA

  8時30分~ チェックアウト・iofficeへ移動

  9時00分~ 4.1日目のふり返り

  9時45分~ 5.変化モデル 
          ・変化が起こった時(例:降格時)の自分の反応

 11時15分~ 6.自分自身を見つめなおす
          ・自分の性格と脱線行動との関係 
          ・自分の強みと弱み ・性格の「光と闇」の側面

 12時30分~ 昼食@ioffice

 13時30分~ 7.今後の行動
          ・逆戻り予防策

 15時00分  終了・解散

===

歩行禅は、山伏の瀧田さんとサポートスタッフが、安全に配慮しながら行います。

・山伏さんの話を聞く
・歩行禅で、無の境地を味わう
・疲れた身体を、温泉で癒す

その後の直会(なおらい)は、キャンプ民泊 NONIWAの野あそび夫婦がサポートしてくれます。

・美味しいBBQとお酒を、味わう
・共に山を歩いた仲間と、ゆったりした時間を過ごす
・たき火を囲んで、ざっくばらんに語り合う

夜は、NONIWAでテントに泊まります。

2日目午前中は、iofficeでの研修となります。

・1日目に、身体と心をすっきりさせた後は、しっかり勉強する
・学術知見を基に、自分自身を客観的にふり返る
・自分の性格や行動に、改めて向き合う

そんな2日間になると思います。

「リセット研修@ときがわ町」、一緒に体験してみませんか?

===

●お申込み 

 こちらの「お申込みフォーム」からお願いします。

以下のボタンでシェアできます