手書き文字アート ときがわ町シェアハウスまちんなか住民の堀越優美さん

ときがわカンパニー代表の関根です。

2019年1月15日(火)9時30分~10時15分@iofficeで、ときがわ町シェアハウス「まちんなか」住民の堀越優美さんにお会いしました。

上の「手書きロゴ」デザインのお支払いと、今後のお仕事依頼に関するミーティングです。

きっかけは、堀越さんから頂いた下記メールでした。(許可を得て転載)

===

Sent: Saturday, December 29, 2018 10:33 PM
To: info@learn-well.com
Subject: ときがわカンパニー通信に関するご提案

ときがわカンパニー代表
関根雅泰 様

こんばんは。夜分遅くにすみません。
ときがわ町シェアハウスまちんなか住民の堀越優美(ほりこしゆうみ)と申します。

ときがわカンパニー通信、毎号拝読しております。メールをお送りししたのは、件名の通りで、通信のタイトルロゴを提案させていただきたいと思いご連絡いたしました。

ときがわカンパニー通信の内容はとても興味深く面白いのですが、パッと見た人が読んでみよう!と思うのにはちょっとシンプルすぎるデザインな気がします。

私は手書き文字アート(レタリングやカリグラフィー、黒板アートなど)が好きで、個人的に色々描いているのですが、何かお役に立てないか、と考えました。

そこで、”ときがわカンパニー通信”の1番上に書いてある通信のタイトルロゴを提案させていただけないでしょうか?

イメージで描いた画像をお送りします。ご検討お願い致します!

堀越優美

===

堀越さんからの提案が嬉しかったので、私からは下記返信をしました。

On Sun, Dec 30, 2018 at 7:08 ラーンウェル関根雅泰 wrote:

堀越さま

メールありがとうございます。関根です。

>そこで、”ときがわカンパニー通信”の1番上に書いてある通信のタイトルロゴを提案させていただけないでしょうか?

ご提案ありがとうございます!イメージロゴ、力強くていいですね。絵も可愛らしいです。

ぜひ、ロゴ作成をお願いできたらと思います。

・ただ、日付、号数部分は無しで 
・可能であれば、下の本文と合うよう感じで。
 (本文は、明朝、ゴシックを使っています。「本文もこの文字を使った方が良い」という提案があれば。)
・コピーして貼り付けると、添付ぐらいの大きさになったのですが、もう少し大きく、横に伸びる感じで。
・読者は、新聞購読層(40代~70代) ときがわ町民3000世帯、鳩山町民2650世帯です。

・上記ロゴ作成にかかる費用は、いくらぐらいになりそうでしょうか?

次回(第6号)は、1月7日に印刷に出そうと思っています。
(ロゴは、「ときがわ町シェアハウスまちんなか住民の堀越優美(ほりこしゆうみ)さん」作成の旨、明記します。)

どうぞよろしくお願いします。

===

・・・というやりとりを通じて「ときがわカンパニー通信」のロゴができました!

(ただ、年末年始だったので、正直「納期、大丈夫かな~」とちょっと心配していたのですが、杞憂に終わりました。やりとりもスムーズで、納品も期日より早かったので、助かりました。)

ときがわらしさを感じる素敵な手書きロゴで、気にいっています。

「ときがわカンパニー通信」第6号から、このロゴとなり、1月18日(金)に配布予定です。お楽しみに。

===

今日(1月15日)堀越さんにお会いして、改めて色々お話を聞かせて頂きました。

【手書き文字アート】
・美術学校に行った訳ではないが、イラストや手書き文字(レタリングやカリグラフィー)が好きで、良く描いている。
・カフェの黒板メニュー描きが楽しい。
カヌー工房&カフェギャラリー番匠で働いている。
・ホースケアガーデンさんの看板も担当。

【ときがわカンパニー通信】
・東京新聞の折り込みチラシに入っていた。
・内容が良いが、文字が「バーッと」詰まっていて読みづらいかも。
・もっと興味を持ってもらうためには、メリハリある紙面構成の方がよい。(小見出しの活用、字体の変更)

【ヒンディー語 Hindi】
・大学時代、国際関係学部で選んだ第二外国語。
・インドに行って、ヒンディー語が使えて、それからもっと楽しくなった。
・日本語に似ている所もあり、覚えやすい。
・東京オリンピックでは、ヒンディー語の通訳ボランティアをする予定。
・これからヒンディー語に関する仕事も今後増やしていきたい

===

堀越さんの手書きロゴが素敵だったので、今度は、シェアオフィスの看板作りをお願いしました。

ときがわ町の大工さん(岩崎工務店さん)に作って頂いた木の看板に「株式会社ラーンウェル」の名前を入れてもらいます。

「この枠も素敵ですね」

と言ってくれた堀越さん。どんな看板に仕上がるか、楽しみです。(納期は、2月9日まで。)

===

「コーヒー、好きですか?」

と聞かれたので

「好きですよ」

と答えたら、

手作りシールをくれました。

「Everything gets better with coffee」

いい言葉ですね。

これから飲むコーヒーが益々美味しくなりそうです。

堀越さん、ありがとうございました!

===

堀越さんのウェブサイト

The following two tabs change content below.

以下のボタンでシェアできます