ときがわ方式「内装木質化」の拡販

(上の写真は、明覚小学校。役場HPから転載。)

学校の内装木質化は
・子供たちの学習環境の質向上
・校舎の建て替えコストの軽減
・地域産材木の活用
・伐採による里山環境の整備
と多くのメリットがあり、
文科省が「ときがわ方式」として全国に推奨してくれています。

(私は、読み聞かせボランティアで小学校に行く機会が多いのですが、
 ときがわ町の学校は、木のいい匂いがし、
 何となく子供たちも落ち着きがあるような感じがします。)

この「ときがわ方式」を、全国に広めるお手伝いをしていきたいと考えています。
皆さんのお力を貸してください。

===
内装木質化の事例や解説が載っている町役場のホームページ
木の学校づくり

The following two tabs change content below.

以下のボタンでシェアできます