第33回「本屋ときがわ町」を開催しました。

ときがわカンパニー代表の関根です。

2021年12月19日(日)第33回「本屋ときがわ町」を開催しました。

当日のツイッターから、その様子をお伝えします。

===

第33回「本屋ときがわ町」準備完了! このテントと出店者さん用の机を設置できると、一安心。9時半に、家にいる次男を迎えに行って、10時から開店です!

テント張りと焚き火の師匠 ノリコさん(比企起業大学21春)に教えてもらってから、少し巻き方が綺麗になったと思っています。

深谷から来て下さったTaさん。以前、玉川のKiさんと一緒に、お越し下さったことがあります。風間さんとの共著「地域でしごと」と「ときがわ巻物カレンダー」を購入下さいました。ありがとうございます!

神山(かみやま)さん@晴和が、息子さん達と一緒に来てくれました。同じ苗字の「こうやまさん」と「神山一族」の話をされています。 

出店者紹介(1)ノンフィクション作家 神山典士さん。ご自身の著作を持って来てくれています。13時からは、特別講座「子どもたちの書く力を養う」も開催されます。ご興味ある方、ぜひ!

「まちライブラリー」の礒井さんが来て下さいました。今日は、16時~18時に、ときがわ自然塾@トカイナカハウスで「本が街を蘇生させる!〜六本木ヒルズから生まれたまちライブラリー」で講演をされる予定です。私も参加するので、楽しみです!

風間さんのツイッター:

小原さんが、ストーブそばで、大人向けの読み聞かせをされています。 

小原さんのツイッター:

出店者紹介(2)移動絵本屋てくてく 小原さん@ときがわ町。今日は「クリスマス絵本」と「和風なお正月本」を持って来て下さっているそうです。

出店者紹介(3)雑本のFull本屋&民俗学ノユーク 風間さんご夫婦@坂戸市。「雑多な本」と「移住関係の本」を持って来て下さっています。無印良品さんとは、最近、鳩山コミュニティマルシェでコラボすることが多いそうです。

Lagom cafeの新井はるなさん@ときがわ町が来てくれました。午後の特別講座にも参加して下さるそうです。

12時ちょい前、出店者さん同士で、ランチタイム。私は、奥さんが作ってくれたおにぎりを、小原さんの「身体を温める」ハーブティーと一緒に食べました。美味しいです!奥さん、いつもありがとう!

卓球カフェに来てくれた総務課の馬場さんが、ちょこっと顔を出してくれました。tokigawa-company.com/pingpong-cafe- 発電機が動き出すので、少し音が出るかもとのことでした。お気遣いありがとうございます!

山なおさん(比企起業大学院3期生)が、前澤屋さんのお菓子を差しいれて下さいました。感謝! 立教大学院 中原ゼミの「源流合宿」の件も少し打ち合わせ。楽しみです!

山なおさんのツイッター:

ときがわ活性会(Artokigawa)の小峰さんが、来て下さいました。明覚駅の近くにある鉄のオブジェ(トンボとか)も作られているアーティストさんです。五明の鍛冶場で、以前マシュマロ棒を作るワークショップをさせてもらったこともあります。その節はありがとうございました。

尾上さん(比企起業大学院1期生)が、子供たちに、メリークリスマスの差し入れを下さいました。ありがとうございます!

以前、出店して下さった「Cheeseの本箱」の村田さん@坂戸市が、娘さんと一緒に来て下さいました。感謝! 「目元がそっくり!」と、皆で笑顔に。

村田さん親子が、文庫と新書を買って下さいました。ありがとうございます! 選んでくださった1冊「夜のピクニック」私も大好きです! 

13時、プロの作家 神山さんによる特別講座「子供たちの書く力を養う」が始まりました! と思ったら、いきなり停電!電気が消え、プロジェクターが落ち、暖房も消えてしまいました。説明に来て下さった役場の馬場さん。参加者の方々も状況をご理解下さいました。すみません。

神山さん:

「ありのままを書く」「心が動いたことを文字にする」「10代の頃の作文が、大人になった自分を勇気づけてくれる」

風間さんのツイッター:

 

―――

「おいでよ嵐山」の細田さんが来て下さいました。前回の本屋での出会いがきっかけで、遠山さんの哲学の講義を、続けて受けているそうです。「そういう出会いを頂けたので、御礼を伝えたく…」とのことでした。嬉しいですね!

細田さんが、新書と文庫を購入下さいました。感謝! 今後は、ご本人の出店も検討下さるそうで、楽しみです!

細田さんのツイッター:

トカイナカハウスを通じて知り合った原さん@滑川町が、「ときがわ巻物カレンダー」と「職人図鑑(1)(2)」を購入下さいました。感謝! 上手にお薦めして下さったはるなさん、ありがとうございます!

ストーブにあたりながら、絵本を読み聞かせされているYさん親子。なんか、なごみますね。

神山さんの特別講座の中で、まちライブラリーの礒井さんも、ゲスト講演して下さいました。ありがとうございます!(14時20分ごろに、停電も終わり、プロジェクターも復活!) 

礒井さん:

「本を日常にする」「イベント集客だと1回で終わる。何度も来てくれる人を」

風間さんのツイッター:

●感想

・大人の自分も作文を書いてみたくなった。
・まちライブラリー、自分もやってみたい。
・本を読むと眠くなるけど、たまに図書館に行きたくなる。落ち込んだときに、言葉ではなく文字で伝えてもらい、とても自分に刺さったことがある。
・自分も作文を書いてみたくなった。
・人と人とのつながりを作っていく場の必要性を感じた。

―――

「多様な学びプラットフォーム」の楊さんが、新書を購入下さいました。ありがとうございます! facebook.com/eplat.info
 
 
前(21年4月)にも来てくれたUdさん@ときがわ町が、久しぶりに来てくれました。tokigawa-company.com/book-town-toki プログラム開発の凄い人です。「職人図鑑(1)(2)」を購入下さいました。ありがとうございます!また来てください!
 

いつも託児をお願いしているMさんの旦那さんの同級生だったことが明らかになった原さん。ご縁がつながるものですね。

お父さん、お母さんにおねだりして「ときがわ巻物カレンダー」をゲット! 忍術ポーズをとってくれました。これからときがわ町の色んな所で、特典を楽しんでね。

15時半、出店者の皆さんにお手伝い頂き、本屋ときがわ町の片付け終了! その後、テントをしまって、帰ろうとしたら、比企起業大学院 4期生のTさんが、寄ってくれました。テントの片づけを手伝いに来てくれたそうです。そのお気持ちが嬉しいです!

===

皆さん、ありがとうございました!

===

●今後に向けて

・小原さんから「Book Cafe」の提案。ランチとハーブティーが楽しめる本屋。面白そう!(22年2月を予定)

・まちライブラリー礒井さんがおっしゃっていた「本好きな人は、空間づくりが弱い。ヨーロッパに学べる点は多い」という言葉。

以前、38度Cカフェの吉田さん@川越市に助言頂いた「来て下さった方に❝どう過ごしてもらうかを考える❞にも通じそう。)

 風間さんとの話の中で、礒井さんが、教えてくれた本好きにお薦めの場所:

ヘイオンワイ
https://www.british-made.jp/stories/travel/201907040033709

蓼科親湯温泉

https://www.tateshina-shinyu.com/

風間さんのツイッター:

 

===

参加者の皆さん、出店者の皆さん、礒井さん、神山さん、ありがとうございました。皆さんのお陰で「本屋ときがわ町」の新たな可能性を感じました。

===

風間さんのブログ

「まちライブラリー」提唱者の磯井純充さんのお話に刺激を受けました(2021年12月19日、本屋ときがわ町)

以下のボタンでシェアできます