鳩山高校2年生へのメッセージ

ときがわカンパニー代表の関根です。

2019年2月4日(月)5~6時間目の授業「地域でミニ起業という働き方」で、鳩山高校 情報管理課2年生に見てもらう動画を撮りました。

===

1.地域でミニ起業をしている人たちの声

●栗原さん@滑川町(ときがわ町生まれ。野球選手を目指したけど、起業。「いい会社に入る?・・・違う道を示したい」)3分57秒

●山崎さん@小川町(自宅は東京、小川町に事務所。出版業。「年がはなれていても友達はできる。誘われたら行ってみる」)2分23秒

●風間さん@坂戸市(起業を思い立った公務員。「勉強嫌いかもしれないけど・・・」)2分16秒

●福島さん@ときがわ町(外国人向けに古民家民泊を経営。「あんまり深く考えずに、やっちゃえば。」)1分35秒

●野あそび夫婦 青木さん@川越市(夫婦の趣味であるキャンプを仕事にして、キャンプ民泊をときがわ町近隣で実施予定。「結婚はいいよ」)3分22秒

●久保田さん@滑川町(比企地域を全国ブランドにするデザイナー。「自分の強みを見つけるには・・・」)2分58秒

●菅沼さん&トヨ元家さん@鳩山町(鳩山ニュータウンに移住したアーティスト&音楽イベントプロデューサー。「嫌いなことは・・・」)7分17秒

●飯島さん@鳩山町(2019年春に、農業と町づくりで起業。奥さんと一緒にネギとユーカリを生産。ドラマーでもある。「高校でてすぐ起業してもいいのでは。」)6分22秒

●トヨ元家さん@鳩山町(「相談できる大人がいたら、大学受験しなかったかも・・・」)1分42秒

●大工の稲元さんと、農業で起業する飯島さん@鳩山町(1)(「何したいか決まって無くても、はまる方に走っていった」「やりたいことが決まってない子の方が、社会に出た方がいいかも」)5分18秒

●大工の稲元さんと、農業で起業する飯島さん@鳩山町(2)(「結果的に絶対はたらくことになる訳だから」「早くから働いているプロに接してみて、やりたい事を…」)1分45秒

●ラーンフォレスト林さん@板橋区(1)「鳩山高校2年生へのメッセージ」「無駄なことは無い」1分17秒

●ラーンフォレスト林さん(2)@板橋区「高卒で役者になって」「コンプレックスはあった」2分47秒

●通信制高校に通いながら活動するフリーランス音楽家 melancholyさん@徳島県

「高校2年生のフリーランス音楽家」 4分04秒

「BGMのタイトル」 1分57秒

===

2.企業に勤めている人たちの声

●NEC人事部のGさんと、長谷川さん@池袋(「転職して3つ目の職業」「10代、20代、30代、それぞれモヤモヤがある」)3分59秒

●小学校教員のIさんとSさん@東松山市(「仕事の楽しさと大変さ」「分からないことがあってもOK」)2分09秒

●某社の社長さんと人事課長さん@銀座(「いろんな世界を見て」「可能性は無限だ!」「変な会社」「働くことって楽しいですか?」)2分51秒

●外資系IT起業のIさん@東京

●A社教育担当のYさん、B社教育担当のSさん@有楽町

「大人も苦しんでいる中での解決方法は?」2分19秒

「失敗してもリカバリーできる?」「転職したこの会社で…」2分41秒

「失敗してない人は、挑戦してない人」「失敗したら周りの人に何か言われるのでは?」3分02秒

「失敗を認めてくれる大人が周りにいなかったときは?」「先生の弱さ」3分07秒

「人との出会い」「熱量のある、一生懸命さ」2分57秒 

編集:長女(高1)の合同会社maikka 

===

ご協力下さった皆さん、ありがとうございました。

以下のボタンでシェアできます