簿記3級受験に関して・・・

ときがわカンパニー代表の関根です。

2018年11月7日(火)

合同会社maikkaの社長さん(高1の長女)と受験予定だった簿記3級に関して・・・

・・・ということで、強力な助っ人をお願いしました。

比企起業塾2期生 公務員の風間さんです。

彼は「資格試験に落ちたことないんですよ」という資格取得、勉強マニアです。

(ただ、簿記3級はまだ受けたことが無いそうです。)

欠点は「できない人の気持ちが分からない」とのことですが、その欠点を補って余りある力がある方なので、今回「伴走者」としての仕事を依頼しました。

・簿記知識は無く、父親に無理やり合同会社を設立された普通科高校に通う15歳女子。数学は嫌いでは無い。
・2社経営し、帳簿付けは税理士さん任せ。一見「いい人そう」に見えるが、他人の言うことを聞かない我儘な46歳創業社長。

この2人を、2019年2月24日の簿記3級試験に受からせるというちょっとハードなプロジェクトです。

===

まずは、私たちの生活状況(起床、就寝時間、勉強にあてられる時間、試験日までの大きなイベント等)を把握する質問を、11月10日(土)までに、送って下さることになりました。

また、この仕事を請け負うに値する金額も見積もってもらう予定です。(自分の提供するサービスに、値段をつけられないミニ起業家候補は多いので、最初の関門ですね。)

2月24日の試験では、伴走者の風間先生含め、3人で簿記3級に受かれたらと思っています。

皆さんの応援の程よろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

以下のボタンでシェアできます