弟からのプレゼント

ときがわカンパニー代表の関根です。

2019年11月10日(日)弟から、段ボール箱が届きました。

おそらく、先日(11月2日)観に行ったのお礼でしょう。その割には、でかいです。

息子たちと「何だろうね~?」と言いながら、包み紙を破ります。

「”取り扱い注意” になってるね~。そんなに重くないし、何だろうね~?」

先日観た劇のパンフレットが入っています。更に開いていくと、黒い物体や赤い布やらが出てきます。「何だろう?これ・・・」

「あ!これ、もしかして!」

なんと!ブルズマンの衣装でした!

ブルズマンは、弟が働いていた焼き肉店のヒーローで、私も1回しかお会いしたことがありません。

「うおー!ブ・ル・ズ・マーン!」と、叫んでいる私を、ひきながら写真撮影してくれた奥さん、ありがとうございました。

この後、ブルズマンの衣装は、息子たちに奪われ、彼らの遊び道具にされました。

弟から託されたブルズマンの魂、私達がときがわ町で、受け継いでいきます。

ありがとう!弟よ!

The following two tabs change content below.

以下のボタンでシェアできます