第2回ときがわ自然塾「山伏さんと山歩き」を開催しました。

ときがわカンパニー代表の関根です。

2021年3月20日(土)春分の日、トカイナカハウス神山さんと共催で、第2回ときがわ自然塾「山伏さんと山歩き」を開催しました。

9時半、参加者集合。

まずは、山伏の瀧田さんからのレクチャー。

ちょうど、3月20日は「彼岸の中日」だそうです。

10時20分、相礼(そうらい)をしてから出発。

岩淵神社で、最初のお勤め(読経)をしてから、

明神淵を抜けて、愛宕山へ。

富士講の説明を受けて、

そのまま、愛宕山の山頂へ。

ここから見える向こう側の山も、これから歩きます。

愛宕山を降り、十王堂へ。

こちらでもお勤めをします。

二つ目の山を越えて、白石神社へ。

12時、コンビニで、昼食を買って、ホタルの里公園で、ランチ休憩。

12時45分、五明3から、大日山へ。

私が先駆け(先頭)だったのですが「関根さん、早いよ」と言われました。ちょっと調整しながら歩きましたが、先駆けは難しいですね。

物見山を越えて、富士塚(旧仙元山)へ。

ここでも、お勤めをしてもらいました。

富士塚から急坂を降って、小倉城跡へ。

見晴らしの良い場所で、一休み。

15時15分~、これから田黒に降りて、明王院に向かいます。ここから先は、私たちも下見をしてない未知のコースです。

「あれ?こっちかな」と迷いながら、

急な山坂を登ったり下りたりして、明王院、

そして、諏訪神社にたどり着きました。

ここからはアスファルト道を歩いていきます。

瀧田さんが、今回一番来たかったという龍福寺。

こちらでもお勤めをした後、春日神社を通り、番匠に向かいます。

17時過ぎ、トカイナカハウス着!

17時半、希望者で、玉川温泉へ。

18時半~ 直会。

瀧田さんから、食事前に唱える言葉を教えてもらってから、

皆で「いただきます!」

なんと!雀川のシェフ 堀口さんが来てくださり、

お刺身、鹿肉、ひもかわうどん等を振舞ってくださいました!

感激です! 

(鹿肉は、ときがわ町の猟師 内田さんが獲ったものだそうです)

ちょー!美味しかったです。

皆、満腹で大満足でした。(堀口さん、ありがとうございました!今度、お店にも食べに行きます!)

===

ご参加くださった皆さん、山伏の瀧田さん、そして、トカイナカハウスの神山さん、ありがとうございました! 今度は、違うコースで、歩きましょう!

 

 

以下のボタンでシェアできます