「社会教育」に執筆記事が掲載されました。

ときがわカンパニー代表の関根です。

2019年1月29日(火)郵便で「社会教育」2月号が届きました。

鳩山町のOさんのご紹介で、記事執筆の機会を頂きました。

「地域でのミニ起業家育成」(目次の右下のほう)

というテーマで

4ページ執筆しました。

===

編集長の近藤さんからは、

2月号の読みどころは、「PDCA」サイクルを起業家育成プログラムに導入した事例です。最初の「P:プラン」の時間を掛けすぎて、そこで躓いてしまう危険性を指摘し、「発揮」「交流」「学習」の順がなめらかに進むと「活躍」につながるという具体的な視点は示唆に富んでいます。

ご紹介頂いていて嬉しいです!

 

元原稿は、こちら↓

社会教育「地域でのミニ起業家育成」_181222

===

貴重な機会を作って下さったOさん、編集長の近藤さん、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

以下のボタンでシェアできます